パパはまだまだカッコよくなれる! イギリス発の男性向けコスメブランドに注目

子育て

イギリス発! 男のためのメイクブランド

男性にも肌の悩みは多い。シミ、たるみ、毛穴、ベタつきなど、自分の顔がどう見られているか気にしているパパも多いのではないか。そんな今、イギリス発のメンズコスメブランド『WAR PAINT.(ウォーペイント)』が日本でも発売され、話題になっている。コンセプトは「自信を与える、男のためのメイク」。その特徴を見ていこう。

男性による 男性のためのメイク

ブランドの創設者はダニー・グレイ。彼は容姿が理由でいじめにあい、自分に自信を持てない日々を過ごしていた。そんな時、彼を救ったのは姉がくれた1本のコンシーラー。ダニーは「自分と同じ悩みを抱えている男性はきっといるはずだ」とブランドを立ち上げる。

さて、男性がメイクに期待するのはどのようなことだろうか。疲れや加齢によるシミやくすみ、たるみをカバーしたい。顔立ちに立体感を与え、血色良く、ハリのある肌に見せる……。そうした様々な期待に応えてくれるウォーペイントのアイテムを見ていこう。

肌に合わせて選べる
ウォーペイントのコスメラインナップ

メンズ プライマー
下準備として肌の凹凸を整えてくれるのがプライマーだ。ベースメイクの土台として、皮脂による化粧崩れやテカリを防ぎ、メイクを長時間キープする。アロエベラ葉エキスを配合し、保湿効果バツグン。無色透明なので、どんなベースメイクとも組み合わせられる。

価格:3,630円(税込)
容量:30ml


メンズ BBクリーム
次にBBクリームで肌を整えよう。スキンケアの延長として気軽に使える。高い保湿効果で皮膚をケア、自分でもつけていることを忘れるほど軽いつけ心地だ。ほのかな香りも魅惑的。カラーはフェア(明るい肌色)、ライト(自然な肌色)の2種類。

価格:3,850 円(税込)
容量:30ml
カラー:フェア(明るい肌色)、ライト(自然な肌色)


メンズ ファンデーション
くすみや赤みといった肌のムラをしっかりカバー。BBクリームより高いカバー力を求める方には、こちらがおすすめ。少量で顔全体に伸びてくれる。フェア、ライトの2色。

価格:4,290円(税込)
容量:30ml
カラー:フェア(01.明るい肌色)、ライト(02.自然な肌色)


メンズ コンシーラー
BBクリームやファンデーションでは隠し切れないクマ、シミ、毛穴、ニキビ跡などを、自然にカバーしてくれる。使用感はさらりとしていて、ナチュラルな素肌感覚の仕上がりに。フェア、ライトの2色。

価格:3,190 円(税込)
容量:5g
カラー:フェア(01.明るい肌色)、ライト(02.自然な肌色)


メンズ フィニッシングパウダー
メイクの仕上げに、隠すだけでなくサラりとした肌を作るためにパウダーを。汗やベタつき、テカリを抑えてくれる。素肌にも使用可能だ。

価格:3,190 円(税込)
容量:10g


メンズ ブロンザー
自然な日焼け肌に見せたい方向きにはこちらを。健康的で立体感ある顔立ちを作ってくれる。また、素肌にもメイク後にも使える。シェーディングの代わりにしたり、体に使うことも可能だ。

価格:3,410円(税込)
容量:10g


メンズ フェイスフィットブラシ
メイクにムラがあると、いかにも「化粧しました」という印象を与えてしまう。均一に伸ばすことを心がけよう。BBクリームやファンデーションなどのリキッドと、パウダーの双方に使用できる。高い密度のブラシで伸ばすことで、肌もきめ細かく見せられる。顔の凹凸にもフィットし使いやすい。

価格:1,540円(税込)


メンズ フェイススポンジ
男性メイクに厚塗り感は避けたい。薄く均等に仕上げるためにはスポンジが必須。メイクの密着度も高まり長持ちする。丸みのある面と平らな面、角を使って、顔のあらゆる部分に対応できる。水に濡らして絞ってから使うと、より密着度が高まる。

価格:1,045円(税込)


メタル パウダーブラシ
パウダー専用のブラシ。人工毛の柔らかな肌触りが心地よい。持ち手の金属が、オトコの重厚感を演出してくれる。洗面台にこれがあるだけで気合が入りそうだ。

価格:3,190円(税込)

メイクはまやかしではない。あくまでも自分の中に眠っている魅力を、より引き立てるための術なのだ。最近なんだか自信が持てない男性は、ウォーペイントをきっかけにメイクを始めてみてはいかがだろうか。


LINE抽選会でアイテムが当たる!
FQ JAPANが開催している「LINE抽選会」で、ウォーペイントの「BBクリーム ライト」「メンズ フィニッシングパウダー」「メンズ メタル パウダーブラシ」が当たるチャンス! LINE友だち登録をして、今すぐ応募しよう。

 


文:平井達也

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: FQ JAPAN 男の育児online

コメント

タイトルとURLをコピーしました